お知らせ

平成29年垢離とり水行

『第5回西大寺会陽 水垢離行 成満』

本年も第5回目となる水垢離行も無事成満することができました。2月5日~18日まで、合計27回の水垢離行にご参加頂きました延べ530名を超える皆様に心より感謝申し上げます。

『会陽水垢離行』

平成25年(2013年)の「癸巳」は水の気の年であり、再生を意味する年でした。この年めぐりを気運として、東日本大震災や混迷する経済や心貧しい時代を再生すべく、この年から新しい祭りを開催させて頂く事になりました。会陽の起源の一つとして吉井川で「垢離とり行」をしていた修行者が争奪戦に参加した事にあり、今でも会陽当日には垢離取り場で禊を行っております。この修行こそが会陽の神髄ともいえるあらゆる罪障を取り除く行事であり、これなくして会陽は始まりません。
会陽の意義についての更なる理解と、ご利益を授かって頂きたいと思い、毎年修正会2週間の間に毎日垢離取り行を行っております。会陽の参加者だけでなく水行に興味がある方を対象としていますので、是非一緒にご修行下さい。

第5回会陽水垢離行のご案内