お知らせ

垢離取り場の清掃奉仕と会陽土砂

2月26日 石門及び垢離取り場の清掃奉仕が行われました。この垢離取り場は常時水は張ってはおりませんが、会陽垢離取り修行からはじまり、会陽当日は1万人の方が心身を清める大変重要な聖域となります。この聖域を護持しようと3年前から毎年、会陽裸グループ様の自発的な声がけにより、会陽参加者を問わず多くの方に清掃奉仕をして頂いております。本年は福男になられた高原グループ様・林グループ様をはじめ、水垢離行者の皆様や小さなお子様づれのご家族の参加でご奉仕を頂きました。ご奉仕頂きました皆様に心から感謝を申し上げます。

垢離取り場や大床に裸が運んだ土砂を田畑に振りまくと害虫を免れると云われています。今回この清掃を兼ねて集め祈願された『会陽土砂』を本堂に置いておりますので、ご自由にお持ち帰り頂き田畑や玄関先にまいて除災招福をお祈り下さい。

祈願された会陽土砂

参加者の皆様