仏前結婚式について

会陽の寺でする結婚式のご案内

結婚式のご案内
仏前結婚式の様子

 結婚式として一般的なのはキリスト教式(チャペル)・神式(神社)が多く、これらをホテル1つで提供出来る時代となりました。これに伴い仏前結婚式の存在は次第に埋もれ、仏前式の存在を知らない人も少なくありません。

 当山ではそんな方々に仏前式がもっと身近で、もっと有難く感じて頂けるよう結婚式をお勧めさせて頂きます。1200年以上の歴史と会陽500年の伝統を今に伝える本堂(市指定重要文化財)において、お二人が永遠の愛の誓いを立てて頂けるよう、華やかなお式をご提供させて頂きます。
お二人に会陽の御福(ごふく)がしっかりと潅ぎ込まれるようご祈願をさせて頂きたいと思います。

式費用 10万円・15万円の2種類
※衣装(男女)、写真のセット(21万円~)を付けて
合計31万円~結婚式が出来ます。 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ
プランニング 「和婚」プロデュースなごみ屋
※この他にも衣装・写真等の業者もご紹介させて頂きます
ご相談窓口 当サイトのお問い合わせフォームよりお気軽にご相談いただけます。

仏前結婚式をされた方のご感想


平成28年11月20日、西大寺観音院に於いて、私たち二人は結婚式を執り行いました。
今回このような結婚式にした理由は、いくつかありますが、私たち二人がいつまでもこの場所に訪れることができ、この結婚を思い出せる場所を考えておりました。
そんな中、西大寺観音院は平成28年3月2日に国指定重要無形民俗文化財に認定された「会陽」で全国的にも有名で、さらには歴史的建造物と伝統ある仏閣であったので私たち二人はここでの結婚式を決めました。
妻は中国出身で、国際結婚となりました。
日本と中国は歴史的に見ても交流が深い隣国ではありますが、文化や習慣の差は多少なりともございます。
もちろん結婚式についても多少違いはあります。
しかし、私たちは勿論、新婦の両親も日本の格式高い、神聖な仏前での結婚式に感動していました。また、日本の和装である白無垢の衣装の華麗さに、私を含め参列者の皆さんに大変感動して頂けました。

厳粛な雰囲気の中、仏様やご先祖様に私たち二人の結婚をご報告すると共に、この御縁に心より感謝申し上げます。
この日のことは私たちの中で永遠に忘れることの出来ない1日となりました。そして、毎年開催される「会陽」のニュースを見るたびに、二人でよき日を思い出し、話をしようと思います。